ロト6の当選確率を上げる5つのコツを実践してみた

投稿日 : 2019年01月29日

ロト6攻略法

前回の記事では、ロト6の当選確率を上げるコツを5つ紹介しました。この方法を使い、高額当選の確率があがるのでしょうか?というわけで、過去のデータ(1349回時点)から検証してみました。

ロト6の当選確率を上げる5つのコツ おさらい

ロト6の当選確率を上げるコツは、次の5つでしたね。
1.前回の当選番号7つ(本数字+ボーナス数字)を除外する
2.出現数の多い数字から軸数字を1つ選ぶ
3.第1数字から第6数字の範囲を絞る
4.偶数と奇数の比率は「4:2」「3:3」「2:4」の中から選ぶ
5.過去に出た当選番号の組み合わせは選ばない

それでは、順番に検証してましょう!

スポンサードサーチ

ロト6の当選確率を上げる5つの検証

1.前回の当選番号7つ(本数字+ボーナス数字)を除外する

前回の当選番号が次回も出た回数は、1349回中944回。前回の当選番号7つ(本数字+ボーナス数字)が全く出なかった回数は、405回になります。一気に減りましたね・・・。いやいやまだ想定内!

2.出現数の多い数字から軸数字を1つ選ぶ

出現回数の多い数字を軸にするってことですので、今回は1番多い「6」をチョイスしています。405回中「6」が入っているのは・・・
63回・・・。ぐはっ、もうほとんどない。

3.第1数字から第6数字の範囲を絞る

第1数字から第6数字を次の範囲で絞り込んでいきます。残るのかな・・・
第1数字:1~19、第2数字:2~28、第3数字:6~34、第4数字:12~38、第5数字:18~42、第6数字:25~43
残ったのは63回中、50回!今回はあまり減らなかった!

4.偶数と奇数の比率は「4:2」「3:3」「2:4」の中から選ぶ

偶数と奇数の比率を「4:2」「3:3」「2:4」のいずれかに設定して、抽出してみます。50回中41回がヒット!
結構残ったのでは?

ちなみに、一番出現が多い「3:3」だけで抽出した場合、19回ヒットしました。

5.過去に出た当選番号の組み合わせは選ばない

現時点で、過去に同じ当選番号はありません。ということで、最後まで残ったのは41回でした。かなり少なくなりましたが、1等と完全一致ですからね。なかなかいいんじゃないでしょうか?

5つのコツをやってみた まとめ

ロト6の当選確率を上げる5つのコツを実際にやってみると、1349回中41回がヒットしました。確率にして3%。ロト6は、1年間で100回ちょっとありますが、そのうち3回は1等当選のチャンスがでてくる計算になります。確率はかなり低いですが、試してみる価値はありそうです。

カテゴリー